たわごとのつづき

前々から電車に乗っているときに制作についての思いつきや考え事の結論にいたることが多いことに気付いていたけれど、今日ふとそれが目的地に着く直前だけだということにも気付いた。
結局、〆切りがないとなにも成せないということか。


それと連想して、先日書いた画家の一瞬型と一生型についても思ったこと。
一瞬型は後先考えず、そのとき必要なことを反射的に成すのみ。それが続くかどうか考えていない。一生型は作品の行く先=〆切りを先読みして行動している。のかも。

広告を非表示にする