デザインの現場

アートとデザインの求人情報『美術手帖×デザインの現場 JOB 』
オフィスにあったのでじっくり読んでみたら、いつのまにか面白くなってた。教科書色が強くなって、実際的な技術解説をきちんとやる、スターデザイナーに偏らず若手もきちんとみつけて紹介する、アノニマスにも気を払う。下からきちんとレベルをあげてくぞ、というかんじで。ただ、「歴史」はスルーなのね。今は。

デザインの現場 2006年 10月号 [雑誌]

デザインの現場 2006年 10月号 [雑誌]

広告を非表示にする