ニューバランス展

会場:gallery Archipelago茅場町
会期:2008年9月14日(日)-21日(日)※16日(火)休 12:00-19:00
出品:冨井大裕、村林基、末永史尚
展示コンダクト:田中裕之 http://www.hiroyukitanaka.com/
オープニング:初日17:00-

普段は写真の展覧会を多く開催されているgallery Archipelagoさんをお借りして自主企画/手弁当のグループ展を開催します。
今回は展示のコンダクトを建築家の田中裕之さんにお願いしました。「コンダクト」って何ぞやと思われるかも知れませんが、これはいつのまにか僕が使っていた言葉で、案外と実態に近かったので結局そのままリリースなどにも使う事にしました。音楽における指揮の役割だと思っていただければ外れてないです。
グループ展って主題があったとしても個々の制作の結果の集合になりがちで、制作中は自分の問題、あるいは自分と主題の問題に集中して終わってしまう。自分の経験からしても、一緒に展示する面子を意識の片隅に置くくらいで多人数で展示する事で作品が変わる事は直接的にはなかった。
今回はそいうった形のグループ展とはちょっと違った経験になりつつあります。これは田中さんに参加していたことが大きいのですが。
含みのある書き方で誤解を生みそうですが、かといって共同制作をしているとか、特別に変なことをしているわけではありません。
あんまり書いてしまいたくないのでシンプルな例えでしめると、バンドで演奏するような展覧会、ですかね。


広告を非表示にする