アトリエ日

一日アトリエ。制作と雑務。雑務は晩にとりあえずひとくぎり。雑務=ニューバランス展のリーフレットを作っていた。いいものになっていると思う。
リーフレットはだいたいのところまで僕が作っているのだけど、最後の文字詰めやレイアウトのチェックなどのブラッシュアップは知人の本職のデザイナーさんにお願いしている。そのステップのあるなしで、やっぱり仕上がりがちがう。ミリ単位の話なんだけど、その違いは誰にでもなんとなくかつ確実に伝わるもので。
それって絵も同じで、絵の良し悪しって最終的には何がどう描かれているかよりも、画面の縁への絵具の乗せ方とか、キャンバスの布目とか、筆のタッチの画面からの離し方とかの作用の積み重ねで決まってると思っている。規範はないけれど。
制作は1点了。要素の削り方が難しい。
ファンタのふるふるシェイカーが美味い。

広告を非表示にする