展覧会巡り日

朝からお出かけて展覧会まわり。
まず横浜。横浜美術館柳宗理展。
http://www.apt.co.jp/apt/contents/exhi/yanagisori/yanagisori.html
アートギャラリーでの展示なので小規模だと思っていたら意外とボリュームありました。
汐留に。パナソニック汐留ミュージアムの「建築家 坂倉準三展 モダニズムを住む 住宅、家具、デザイン」展見。
http://panasonic-denko.co.jp/corp/museum/exhibition/09/090704/index.html
鎌倉の展示が公共展示にフォーカスしていたのに対し、こちらは住宅建築と、家具を中心にした展覧会。
再現映像もたくさんで、わかりやすい展示。
あと、初期に民芸技術の籠を椅子に転用した作品があり、シャルロット・ペリアンとの関わりのなかで生まれているんですね。そのあたりで柳宗理との関係が見えてきて、面白かったです。
銀座に歩き、ギャラリーSOLのうえかわあいさん個展見。造形大勤務時の学生さんで版画の作品。「折れたさかな」という作品がとにかく良かったです。
モンブランの南川史門さんショーウィンドー展示見。
http://mrnews.exblog.jp/11664220/
先日南川さんに酔った勢いで直接お話した南川さん作品論を確認するように見てしまいました。南川さんがやらないことに思いを巡らせるとすごさがわかるペインターです。
銀座APS榎本さん個展見。飲みお話しる機会はあったのに作品を拝見するのは初めてなのでした。久々に意識をフッともっていかれるような丁寧な作品を見たきがします。良かったです。
芦花公園へ移動。世田谷文学館堀内誠一展。
http://setabun.or.jp/exhibition/horiuchi/
BRUTUS」など、雑誌の仕事はリアルタイムで見ていないのですが、絵本は幼い頃ほんとに繰り返し見ていました。ほかの絵本作家とはちがう「におい」みたいなものがあったんですよね。
府中へ。
ループホールで造形後輩の門田光雅くん個展みようとしたら閉まってた…。
帰宅後もちかえり労働。
後制作。

広告を非表示にする