読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本館リニューアル記念特別公開

http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=8145
会場:東京国立博物館本館 
会期:2011年1月2日(日)-1月16日(日)

雪舟の「秋冬山水図」と狩野永徳「檜図屏風」尾形光琳風神雷神図屏風葛飾北斎「冨嶽三十六景」などなどが一度に鑑賞できますが個人的には「檜図屏風」だけでも十分だったりします。



フラットにみると間延びしたように感じる松の木が立てた状態で横からみると松の木らしいプロポーションで見える、というよく言われているようなことも確認したけど実見すると不思議な遠近。そしてモリモリの緑。





さて、リニューアルオープンした本館ですが、展示什器が新品になっていましたね。什器に付いている照明がLEDになっていて漆器等の細部がみやすくなっています。新春イベントでいけばなが展示されていましたが、正直あんまり。
あと、キャプションはともかく、作品解説にほとんど英訳がついてないのが気になりました。ウェブサイトも日英だけだし…。リニューアルするならここからでしょ。