読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北関東大地震の日

東北関東大地震の日でありました。ここの日記、休眠状態でしたが個人的な記録のために書いときます。
普通に岩本町に労働に行き、2階のオフィスで仕事しておりました。
15時ごろ、揺れの気配を感じ危険な棚を背後に背負った席を離れてしばし様子見。が、木造のオフィスは立ってられないほどの揺れになってきたし終りも見えないので意を決して2階を降りて外へ。一階にいた同僚は外に居ました。外に出てもアスファルトの地面がぐわんぐわんしてる。お隣さんが慌ててややパニック状態だったのでお話しして落ち着かせたりしてたらピークは過ぎたようなのでやや安心。家のアトリエどうなったかなーとか思いつつ。
揺れが一段落して中に戻ったら、棚からモノが落ちてて要片付け。手をつけようとしたら余震が来たのでまた外へ。そんなことしてたら社長の奥様が様子を見にきてくれたので一緒に片付けつつ、余震に怯えつつしてちょっとずつ落ち着きで夜に。この時点で都心のJR私鉄地下鉄はストップ。都バスが動いている、と情報があったけど道が大渋滞で歩いた方が早い様子。帰宅難民です。
オフィスから徒歩圏内の社長宅泊も提案していただいたのですが自宅の様子も心配だったし高架のない西武線はそのうち動くだろうとふんで新宿まで歩くことにしました。7時過ぎの都心の歩道はは徒歩組で埋まってます。Twitterみてたらご近所でお仕事されている知人が同じ方向を目指しつつ不安げだったので合流。この時間というかこの日、メールも電話もつながらなくて、ひたすらTwitterに助けられました。頼むからアカウントだけでもみんな持ってくれと思いましたですハイ。で、靖国通りをひたすら歩いて新宿まで2時間くらいかかったかな。新宿はなんかいつもの賑わいでほっとしました。つねにパトカーや消防車のサイレン音は聞こえてましたけどね。あ、あと新宿にゆく道すがらのコンビニはみんな弁当類すっからかんでした。
新宿で知人と別れ、ここからが大変だなーと思って覚悟。ラジオを聞きながら徒歩で小平目指してたら、中野坂上あたりでラジオより西武線運転再開のお知らせあり、方向変えて西武線駅目指して歩く30分。アイホンの地図のお陰でなんとか迷わず着いて西武新宿線ルートで日付が変わる前に家にたどり着きました。自宅、アトリエ無傷で2階の本棚からモノが落ちてる程度で済んでました。
ネットで情報収集して地震現地の様子を知り、ようやく全体把握。大変な一日でした。
東北の皆様の犠牲者がこれ以上増えないことをお祈りいたします。