読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オープンスタジオ2 高橋大輔 個展

会場:リマスタ(末永史尚スタジオ) ※ご覧になりたい方で場所をご存知でない方はfuminaster@Gメールまでメールください。
会期:2011年4月27日(水)-4月30日(土) 14:00-18:00


久しぶりになってしまいましたが、ぼくが普段制作しているスタジオで展覧会を開催します。
今回は、絵描きの高橋大輔くんの個展です。彼は、東京造形大学でぼくが助手業務をしていたときの学生にあたります。学生時代は文字通り絵の具にまみれながら体の持つ力を発散するように大画面を描いていた高橋くんですが、あるときからそのエネルギーを絵の具の厚みに変えていきました。がつりがつりと分厚いタッチが重ねられたその絵は絵の具の厚みなのだか支持体の厚みなのだかわからないところまで塗り重ねられています。しかしよくみていると、ただ厚いだけの重厚な絵、というわけではなく、絵の具の表情の使いわけなどで、厚みを持った絵の具ががいきいきと輝くように練りこまれているのに気づきます。その繊細さに気づいたとき、もっと狭くてコンパクトな会場で向きあうように彼の絵をみたらどうだろう?と思い始め、声をかけてみました。
また油絵具は、当たり前に使えば当たり前に美しいのですが、その当たり前に納まらずに描くありかたを探しているところが僕の関心事とも重なります。
ぼくのアトリエは幸いにも?コンパクトです。商店街の中なので静かに、というわけにはいきませんが、ゆっくりゆっくり、この機会に彼の絵をみていただけたらなと思っています。



高橋くんは今年3月に国分寺のswtich pointでも個展を開催していました。
高橋大輔「100層」
http://www.switch-point.com/2011/1104takahashi.html


オープンスタジオ1 河野輝美「虹とかゴミとか」展については下記リンクを御覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/kachifu/searchdiary?word=%B2%CF%CC%EE%B5%B1%C8%FE&.submit=%B8%A1%BA%F7&type=detail