読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アウトレンジ2011」

告知

http://www.bumpodo.co.jp/gallery/2011/2011_outrange.html
会期:2011年6月8日(水)-21日(火) 10:00-18:30(会期中無休)
会場:文房堂ギャラリー http://www.bumpodo.co.jp/ 
オープニングパーティ:6月8日(水)17:00-19:00
出展作家:松村かおり 愛知県立芸術大学(井出創太郎)/八重樫ゆい 東京造形大学(西島直紀)/深谷昂弘 東京造形大学(末永史尚)/宇吹新 武蔵野美術大学(硨島伸彦)/宮下さゆり 武蔵野美術大学(硨島伸彦)/OJUN/井出創太郎/末永史尚/西島直紀/硨島伸彦
審査委員長:西村智弘


神保町の文房堂ギャラリーにて、画家のO JUN氏の発案による教員が選ぶ美大芸大の学生の展覧会「アウトレンジ」に、私の選出した深谷昂弘が出品します。学生の展示がこの企画の中心ですが、私も含めた教員(OJUN 井出創太郎 末永史尚 西島直紀 硨島伸彦)も小さめの作品を展示する予定です。
お時間ございましたら、是非ご高覧のほど宜しくお願い致します。

この展覧会シリーズは、OJUN氏発案の展覧会で、各美術学校の指導教官から推薦を受けた学生による美術学校対抗グループ展です。
2004年の第1回目「松に衣 梅かおり 一葉ちりぬる 城の西。」(東京造形大学vs東京芸術大学)、から5回目になります。
2008年では、これまでに開催した展覧会より作家を選抜し、「生まれつつある現在2008−5人の作家による」を開催いたしました。
2007年より展覧会タイトルも「アウトレンジ」と統一し、年一回の展覧会として定着しつつあります。
大学で実際の指導にあたりながら、自分達もまた現役の作家として活動しつつ、現在の美術に何が必要で、何が将来において可能性となりうるか、その経験と予見を一つの尺度として学生たちに託します。
「才能の発掘、育成を目指す」がこの展覧会シリーズの趣旨となっています。
この展覧会に参加することが、各作家にとって、大きな一歩となることを望んでいます。