読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「大織部展」「これからの写真」

朝から佐藤くんたちと岐阜県現代陶芸美術館の「大織部展」へ。これまたすごい作品量。眼福でございます。価値の創作と、そこから過去の作品を参照しての独自性の発揮をモノから読み取るのは本当に楽しい。
http://instagram.com/p/s6QAlMMdkE/
Instagram
多治見で昼食と買い物しつつ名古屋に戻り、愛知県美で母と従兄弟親子を展覧会に案内。
「これからの写真」展もようやくじっくり観ることができました。第一印象どおり、展示寄りの作家が集まっているように思いました。日本の写真作家のある程度の世代まではアラーキーにせよ、森山大道にせよ、雑誌や写真集ベースでキャリアを築いてきたわけですが、本展の出品者は展示を想定した作品作りをされているように思います。これは「これから」というよりこれまで紹介されていなかった流れがようやく紹介された感はあります。その意味で意味のある展覧会ですね。ただ一方で、WEBやデジタル技術を使った作家の紹介が不足しているようにも思いました。
夜は母と従兄弟らと食事しつつ、ぼくは帰途へ。