読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5周年記念「ホバリング」展@ SeeSaw Gallery

会期:1期 2014年1月11日(土)―2月1日(土)
2期 2014年2月8日(土)―3月8日(土)※日〜火休み
時間:水、木は12時〜17時、金、土は12時〜19時
会場:SeeSaw Gallery http://www.cafe-see-saw.com
出品:原健、末永史尚

3年前に個展を開催したSeeSaw Galleryがオープン5周年ということで、今年は5周年記念展覧会の一年となるそうです。私はその最初、恩師の原健先生と2人展を開催させていただきます。
原先生は学部生時代には直接教わる機会があったわけではなかったのですが、原先生の絵画への好奇心のあり方、また日本美術への深い知識に研究生時代〜助手時代と多くのことを学ばせていただき、その後版画制作のきっかけもつくっていただきました。この展覧会の準備のための連絡などでも多くの刺激を受けています。
本展は前後期にわかれています。1期は旧作展です。原先生は1960年代のシェイプドキャンバスの作品、ストロークリトグラフのシリーズから5年前くらいのタブローまで、私はタングラム以前のドットの作品などを出品いたします。2期は新作展です。両方とも初日にはレセプションのため会場に居りますので、お時間ありましたらご来場いただければ幸いです。