読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書籍としての引込線 2015

夏に開催した引込線2015の書籍が11月中頃刊行されました。
そしてもう本日ですが、刊行を記念して恵比寿の a/p/a/r/t NADiff店内でトークイベントを開催します。引込線の書籍は展覧会のカタログというわけではありません。展覧会の記録とともに、参加執筆者は字数制限なくそれぞれが今この媒体で残したいテキストを書いています。展覧会がテーマ無しで参加費の負担がありながらも作家それぞれがこの場で発表したい作品を展示しているように、執筆者も学芸や雑誌での執筆など普段の仕事のなかでは発表できていなかったそれぞれが抱えている書きたいものについて書いています。そして展覧会同様、そこに集まった執筆者は年齢も立場もバラバラです。今回のトークではこの書籍の持つ奇妙な特色について話し合っていく予定です。
登壇者は引込線の執筆側実行委員から石川卓磨さん、森啓輔さん、今回の執筆者からOJUNさん、眞島竜男さん、そして前回から編集をお任せしている櫻井拓さんです。
要予約とありましたが予約なしでもOKとのこと。是非ご参加をお待ちしております。

日時:2015年11月28日[土] 17:00 - 19:00(16:30 開場)
会場:NADiff a/p/a/r/t 店内
参加費:1,000円(当日『引込線 2015』をご購入の方は、500円キャッシュバック)
登壇者:石川卓磨、OJUN、櫻井拓、眞島竜男、森啓輔

NADiff a/p/a/r/t: 『引込線 2015』刊行記念トークイベント書籍としての引込線 2015