読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏

先週、内覧会に行ってまいりました、「ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏」展が東京ステーションギャラリーで開催されています。
僕は4月にこの展覧会でワークショップというか変則的なトークショーを開催することもあり、ここ数ヶ月制作しながらモランディについて考える日々でした。そんな頭でみるモランディでしたけれど、やはり良い。そして謎は深まるばかりでした。本当に不思議な画家です。
イベントでは宮嶋葉一さん、横山奈美さんとともに、ということは絵描きのみでモランディについてお話するのですが、その際、モランディの絵のモティーフを実寸で模型化し、絵と同じように並べて絵と見比べるという試みを行います。この企画を考えた時には「モランディがモチーフを変形させているクセ」が見えてくるだろう」と思っていたわけですが、作ってみるとところがどっこい、シルエットはそんなに変形させていないことがわかってきました。むしろ、画面上での形を変えるためにモチーフの方を操作するモランディの姿が見えてくるのです。ではなんでそんな面倒なプロセスで描いているのか?という疑問が生じてくるのですが、そこについては幾つか推論ができてきました。当日回答に近いものを述べられればなと思っています。
しかしこのイベント、予約制、かつ席は既に埋まってしまいまして大変申し訳ないのですけれども。。。
展覧会としては、モランディの作品と会場のステーションギャラリーの空間がとても合っていて、じっくり向き合えるように展示してありました。
作品量も充実しており、自分の目の能力的に今見たかったモランディに浸ることができる幸せな展覧会です。


https://www.instagram.com/p/BAKTrr6Mdh-/
写真は製作途中の模型の様子。もう完成していますが、かなり正確にできてると思いますよ。




ジョルジョ・モランディ―終わりなき変奏
会場:東京ステーションギャラリー
会期:2016年2月20日(土)―4月10日(日)
休館日:月曜日(ただし3月21日は開館)、3月22日(火)
開館時間:10:00 - 18:00 ※金曜日は20:00まで開館
入館料:一般1,100円 高校・大学生900円 中学生以下無料

www.ejrcf.or.jp