アトリエ日

一日アトリエ。制作。制作していたい最近。
10数年前くらい個人的に荒川修作ブームが来ていたんだけどあれはいったい何だったんだろう。奈義も行ったし養老も行った。本もほとんど持っていた。いまや全く関心がないのは結局のところあれに使用者の自由な意思が入り込めないところにある。他人の創意と相容れず、荒川以外を許容しない構造なんだよねえ。信じないといけない。当時は思考実験だと受け止めてたので、実現し始めるとなんか違う感がはっきりしてきた。