かけら

 

作品についてもやもや考えていたら日が暮れた。


夜、スーさんが来てちょっと話。



小林のりおさんという写真家がいる。
10年ちかく前からweb/デジタルに向き合って作品を制作されている変わった方で、ぼくが写真集を持っている数少ない写真作家である。
久々にweb作品をみてみたけど、何気ない写真でもやはり良い。なんだか泣ける。


http://www.artbow.com/gallery/index.html



数年前、小林さんは造形大に非常勤講師で写真を教えに来ていらした。
その年、僕も大工仕事やら何やらで設立に関わった造形大絵画棟内のギャラリー「node」で小林さんが自身からの申し出でグループ展を開催されたことはじつはとても嬉しかった。


大工冥利につきる、と。

 

 

広告を非表示にする