intoxicate67号

http://intoxicate.jp/magazine/newissue.html
タワレコのフリーペーパーintoxicateの67号、トップ記事が「オノ・ヨーコ田中功起」畠中実、で拾い読み。「芸術と日常」。日常→芸術=フルクサス的企図の限界(アーティストという主体が無化できなかった)と、田中にとっての『日常は(略)「内容を充分に表す」ための凝視される対象』という思考の対置。あくまで田中の「言葉」に反応して書かれたことが読み取れるのがなんとも。アーティストの言葉は作品をあらわし、作品は思考を具現化する。芸術家はやはり神ですか。

広告を非表示にする