県美界隈展 『花』、Y氏とともに

出身地・山口市のギャラリー、ギャラリーナカノのグループ展「県美界隈展 『花』、Y氏とともに」に参加します。このグループ展では「花」をテーマに参加作家が1人1作品ほど出展しています。自分はサムネイルシリーズの新作を出品します。どうぞよろしくおねがいいたします。

会場:ギャラリーナカノ(山口県山口市
会期:2020年2月13日(木)〜3月1日(日) 11:00〜18:00
※2月18日、19日、25日、26日は休廊
出品:稲田絵美、井上蒼惟、臼杵万理実、岡本よしろう、尾崎千恵、片山雄一、加藤智子、かどあこ、金子司、河野如華、岸透子、木谷曜子、クシベハナヨ、ゴジモ・ブルネッティ、コサカダイキ、佐々木範子、佐藤文恵、白藤さえ子、末永史尚、田口彌友、田中真理子、津村有紀、戸嶋由香、なかのひさこ、難波瑞穂、西澤佑、はやしいくみ、晴海なつ、袋人間、藤山正樹、平井槙、マッシモ・ビオンディーニ、松田淳、ミヤジスズカ、村上真実、大和佳太、山口功、山根秀信、山根みどり、屋良彩姫、吉田朱里、吉原佐保、吉村大星、ロベルト・ピビリ、りおた

県美展で3度の大賞を受賞した画家 故・吉村芳生さんを偲び、また、山口県美術界の発展を願った氏の考えに賛同して、「花」をテーマにグループ展を開催いたします。

www.gallery-nakano.com

f:id:kachifu:20200206211926j:plain

グランドオープン記念事業 展覧会 あしたのおどろき

東京都渋谷公園通りギャラリーのオープン企画展「あしたのおどろき」に参加いたします。東京都渋谷公園通りギャラリーはワンダーサイト渋谷がコンセプトを刷新、アール・ブリュット等をはじめとするさまざまな作品の展示等を行う、としてリニューアルしたものです。本展もアール・ブリュットとして紹介されていたものとコンテンポラリーアートなどがボーダーなく展示されています。dot architectが担当した会場空間のデザインもかなり攻めたものになっていて、自分も楽しく空間に絡めた展示を行うことができました。旧作1点、真作6点です。
あと、ポスター、リーフレットデザインはカイシトモヤさんです。下世話なデザインになりそうなテーマをクールかつポップに扱っていて流石!です、
どうぞご高覧ください。

タイトル:グランドオープン記念事業 展覧会 あしたのおどろき

会場:東京都渋谷公園通りギャラリー 展示室 1、2
開催日:2020年2月8日 (土) ~ 4月5日 (日)
開催時間:11:00~19:00
休館日:月曜日(ただし、2 /24 は開館)、2/25
出品作家:小笹逸男、小林勇輝、舛次崇、末永史尚、HIROYUKI DOI、塔本シスコ、西岡弘治、nui project、 藤岡祐機、デニス・ホリングスワース、松岡亮、丸木スマ、山本純子
入場料:無料

inclusion-art.jp

f:id:kachifu:20200205145724p:plain

佐藤克久+末永史尚 少し先

名古屋のSee Saw Gallery + hibitにて、2人展「佐藤克久+末永史尚 少し先」を開催します。佐藤さんと初めて会ってから20年、See Saw Galleryがオープンして10年というタイミングでこの場所で彼と2人展を開催できることをなんだか嬉しく思います。
hibitでは2018年に横浜のblanclassで開催した一日だけの展示「名をつくる」展出品作品より、私と佐藤さんの作品を展示しています。1日だけしか展示していなかったので、この機会にあらためてご覧いただけたらと思います。

佐藤克久+末永史尚 少し先

会期:2019年11月2日(土)〜12月21日(土)※日・月・火休み
時間: 12:00 - 17:00 (水・木)/ 12:00 - 19:00(金・土)
会場:See Saw Gallery + hibit (愛知県名古屋市瑞穂区密柑山町2-29)
トークイベント:「駆け出しの頃と今後の事」佐藤克久(美術家)×末永史尚(美術家) 11月2日(土) 18:00−

同じ時代のあれやこれやといつの間にか同期する。
目の前のこと、感覚のはたらく近くのことの差異に眼をこらす。
こらした先の手がかりを逃さぬようにいまからほんのちょっと離れてみたい。