江戸表具研究会「表粋会」二十周年特別企画『掛軸と絵画のミライ展』

東京の表具師の組合である江戸表具研究会「表粋会」の20周年を記念して企画された、藝大・美大生が掛軸のために絵を描き、表具師グループが仕立てるコラボレーションの展覧会に私も参加します。昨年度、私が講師を勤めている東京造形大学で大学院のプロジェクト科目として学生が一年を通して学び、制作した作品が表装され、展示されます。私もまだ完成された状態をみることが出来ていないので、展示で見ることができることを楽しみにしています。
東京造形大からは以下が参加しています。
教員:高橋淑人、木下恵介、宮崎勇次郎、末永史尚
学生:阿部くらら、井上健二、佐野笑子、張巧君、陳ポンウ、福井湧也、古木宏美
ぜひ御覧ください!

江戸表具研究会「表粋会」二十周年特別企画『掛軸と絵画のミライ展』
会期:2018年6月19日(火)―6月24日(日)
時間:10:30~19:00、最終日は18:30まで
会場:田中八重洲画廊
主催・掛軸製作:江戸表具研究会「表粋会」
後援:一般社団法人東京表具経師内装文化協会
協賛:一般財団法人 世界紙文化遺産支援財団 紙守

末永史尚個展「形づけ」

大阪のGALLERY ZEROで個展を開催します。日用品をモチーフにした作品シリーズ10点による展示です。どうぞご高覧ください。

 

https://gallery-zero.jimdo.com
会期:2018年5月12日(土)ー6月2日(土)※水・木曜休み

時間:12:00ー18:00
会場:GALLERY ZERO(大阪市西区京町堀1-17-8 京ビル4F)

 

f:id:kachifu:20180512144410j:image

リマスタオープンスタジオ08 松本玲子「補記」

末永が普段制作しているスタジオでゲストアーティストの展覧会を開催する、オープンスタジオ展を開催します。8回目の今回はペインターの松本玲子さんの個展です。松本さんは日ごろメモパッドなどに描きためた小さなスケッチなどを起点に、ペインティングを制作しています。スケッチからのペインティング、というと普通のプロセスのように聞こえますが、画面中に一度トレースし、そのスケッチの外側をその時の経験を無視して描きながらで埋めて広げています。過去自らが生んだもの(スケッチ)をモチーフとすることで分断された自己を他者として扱っており、絵画の外部にわかりやすいストーリーを設定することに対する批評として読み取ることもできると考えています。
会期は短いですが、是非足をお運びください。


会期:2018年4月20日(金)〜4月22日(日)
時間:13:00―19:00
会場:リマスタ(西武多摩湖線一橋学園駅」下車徒歩3分)
※会場所について詳細をお知りになりたい方は末永までご連絡ください。fuminaster@以下gmail

http://reikomatsumoto.com


f:id:kachifu:20180412185215j:plain